アロマの力をもっと身近に

エッセンシャルオイルは、天然の化学物質が数十から数百集まってできた有機化合物です。
なので植物油脂とは違い水のような感覚です。

物質のおおもとは原子で原子核と電子からなっています。
ですから、物質には微量の電流が流れていますので敏感な人は「波長」を感じるのです。

植物は傷ついたときに動けないから自分で粘液を出して治したり、虫から身を守るために虫の嫌がる香りを出して自分を守るのですよ

「そう、自分で治そうと思わなきゃ!!」

植物は一つ一つが自然の調和を保った状態を大切にしていますので「小宇宙」に例えることもります。
精油自体がバランスを保っていますので、バランスをとる・中庸に近づける役割をします。

例えば「ローズ」は朝露のかかったバラの花300個からやっと一滴とれるほどとっても貴重でありがたいものなのです。

ミロディアでアロマセラピーを初体験される方が沢山いますが、最初は柑橘系しか受け付けない人が多いようです。
実は私もそうでしたが、「月一アロマ」を続けるうちに「こんなに何でもいい香りに感じるなんて思わなかった」とおっしゃる方がほとんどです。

香りに慣れるということもあるのですが、きっとジワジワと癒されていき「精神的に安定している状態」「バランスのとれた状態」になっているのだと思います。
すっごく嫌だと感じるときは必要だけどまだ受け入れる準備が出来ていない状態!
受け入れる準備が出来たら「とてもいい香り」に感じる。。。

変化していく感覚をお楽しみください。

ミロディアでは30種類以上のエッセンシャルオイルを使用しております。

当店でよく選ばれるエッセンシャルオイルについて、それらの期待される効果や、ストーリー、注意事項をこちらのページにてまとめております。
ぜひ、好きなオイルを見つけてみてください♪